当院のブログへアクセスありがとうございます!

「整体院 みどり健康館」
加藤 です (^-^)/

 

 高齢化社会になり、高齢者が増えている中で避けて通れないのが「介護」です。

 

 すでに親の介護が始まっているという人が多くいますが、この介護時の姿勢を気をつけないと、あなた自身が腰痛を発症して、介護を行うことがさらに辛いことになってしまいます。

 逆の言い方をすると、介護時の姿勢を気をつけることで腰痛になるリスクをかなり減らせるということになります。

 

 まず最初に覚えなければならないのは、力任せではなくて、効率的な体の使い方をするということです。

 

 介護をするときは重心を低くしましょう。

 足を肩幅に開き膝を曲げます。これが基本の姿勢になります。

 重心が高いと不安定なうえに、腰への負担が大きくなります。

 

 次に対象者になるべく身体を寄せて、自分との重心を近くしましょう。

 この点が出来ていると、持ち上げる動作を減らして、相手の身体を水平移動させることが可能となり、腰への負担を減らせます。 

 

 基本的には、前かがみや腰をひねる介助姿勢を避けること、同一姿勢を長時間取らないこと、腰に負担がかかりそうな動作をするときは、いったん姿勢を立て直してから行いましょう。

 

 このようなことを理解して、習慣化していくことで腰痛に悩まされるリスクがかなり軽減出来ますよ!

 何よりあなた自身が身体を壊さないように心がけていないと、大切な家族の介護が出来なくなってしまいます。

 共倒れになってしまわないよう、今のうちに介護姿勢を見直して、腰痛の予防に努めましょう。

 

 

 

 

コチラの記事も合わせてお読み下さいね~♪

         

※自転車は正しく乗らないと「腰痛」の原因に!

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

——————————————————

しつこい肩こりにお悩みの方の駆け込み院
☆代謝もあがる優しい施術☆ 

 整体院 みどり健康館 

姫路市坂田町15番地
インタービレッジ坂田町1F
 (姫路商工会議所 西側すぐ)

ご予約・ご相談は
0120-581-561まで
(FAXは不可)

 営業時間  10:00~20:00
 電話受付    9:30~19:00
  (ネット予約は24時間受付)

 定休日 : 水曜日
 【土日祝日も元気いっぱい営業中】
 駐車場・着替え・着替え室完備

——————————————————

 

 

ネット予約はコチラからお願い致します。

    

 ネット予約